海外でカードを使うとき気を付けること

海外にお買いものに行った際に気になるのが
クレジットカードで買い物をした時にサインはローマ字でするべき?
それとも漢字でするべき?ということです。

クレジットカードで買い物をすると、サインを求められることも多いと思います。
私は何の気なく「外国だし!」ということで、ローマ字で名前を書いていたのですが一緒に行った海外旅行なれしている友人はすらすらと漢字で名前を書いているではないですか!

なんかちょっと恥ずかしくなってしまいましたね、外国をやたらと意識している自分が。
そこで、その友人にサインはどちらでするべきなのか聞いてみたところ取り立てて決まりはなく、どちらでもいいもののクレジットカードを悪用されてしまった場合、ローマ字では筆跡鑑定が感じより難しく簡単に似せて書かれてしまうこともあるということ。

確かに、外国の方が日本人のクレジットカードを盗んで、簡単に漢字で名前を書くことはできませんし、お店の人も「?」と思いますよね。
そういった時のために、漢字でサインをしているそうです。
海外では盗難も多いですがスキミングの被害も増えているそうです。
電車の中など人ごみの中ですれ違いざまにスキミングされてしまうなんてこともあるとか。

海外では不用意にクレジットカードを持ち歩くのも危ないですね。スキミング防止の財布やカード入れにいれるなどの対策も必要です。
海外専用プリペイドカードというのもよいかもしれません。プリペイド方式なら金額の上限が決まっていますからより安全です。
海外専用プリペイドカード比較ランキングが参考になります。

ついつい作りすぎてしまって、お財布の中がクレジットカードでいっぱい!なんて人は注意してください。
整理してどこかに置いておくのもひとつの手ですが(年会費等がかからない場合)本当に不必要なのであれば、クレジットカードを持っている意味がありませんので解約するのもアリです。

解約の仕方はとても簡単で、カードの裏に書いてある電話番号に連絡してカード解約の意向を伝えるだけだそうです。
作るときは、たくさんの書類を書いたり、審査期間があったりなど何かと手間がかかるものですが、解約はあっさりしたものです。

実際使っていないクレジットカードはお荷物になるかトラブルの原因でしかありません。解約する方が賢いのかもしれません。
ただ、初回入会特典などのためにクレジットカードに入会してすぐに解約するのは、あまり良い手ではないようです。

次にカードを作る際の審査に関わってくることもあるそうなので入会、退会は頻繁に行わず、利用目的をしっかり考えた上でクレジットカードに入会する方がいいと思います。

コメントは受け付けていません。