サプリメント依存症

カラダにいいとされているサプリメントですが それは食事のバランスを補うためのもの。 過剰摂取やそれに頼りきりになるのはいいことではありません。 しかしサプリメントを飲む人の中には 「サプリメント依存症」というものに陥ってしまう人もいるそうです。

自分の食生活に自信がなくなってしまい、サプリメントがないと不安になってしまったり ダイエットのために始めたのがきっかけで、 その後太ってしまうことが怖くてサプリメント以外のものを口にできなくなってしまったり…。

サプリメントは薬ではないので、カラダに及ぼす影響はそこまで大きなものではありませんが それだけになってしまったり、一つの栄養素を過剰に摂取することは内臓に負担をかけることもあります。 また中にはサプリメントに月に数十万とお金をつぎこんでしまうような人も。 カラダに影響はなくても、経済的な負担になってしまいますよね。

「健康増進」「美容」といったものに敏感な女性が特に陥りやすいそうです。 何事も節度とバランスが大切ですよね。 もし依存症かな、と思ったら自分で解決せずにお医者さんに相談するのがいいかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。